イオンの消費税は切り上げ?切り下げ?割引時は割引後に課税?

イオンのレシート イオンに関するコラム

イオンで買物をした時の消費税はどのように加算されているの?と疑問に思っている方に、イオンでの消費税の加算の仕組みについて説明します。

結論から言えば、税別の合計金額に対して消費税を8%と10%でそれぞれ加算しています。

イオンでの消費税は税別価格に加算で1円未満は切捨て

イオンでの買物で消費税がどのように加算されているかと言えば、税抜金額に対してまとめて課税しています。

例えば、下記のような場合

品目 税別金額 1個だけ購入した時の
税込金額
食品 128 138
食品 298 321
食品 598 645
食品 498 537
食品 1280 1382
食品 98 105
合計 2900 3128

レジでの会計は3128円ではなく、3132円となります。

1品ずつの税込金額だと1円未満は、切捨てとされます。

しかし会計時には税別金額の合計に対して課税するため、2900円の8%である232円を加算して、3132円となります。

なんか騙されたような気持ちになる・・・と思うかもしれませんが、イオンはこの騙されたと思われないようにプライスカードには1円未満の端数も記載しています。

イオンのプライスカード

上記の商品を1個だけ買うのなら税込278円です。

でも10個買うと2786円になります。100個購入すれば27864円です。

では1個ずつ買う方がお得なのか?と言えばイオンカードやWAONで支払うのであれば、そんなことはありません。

例えば税別258円の商品をイオンカードで購入したとします。するとイオンなら200円で2ポイントが貯まるイオンカードなのでポイント分を考慮すると実質金額は下記のようになります。

個数 税込金額 付与ポイント 実質金額
1個 278 2ポイント 276
2個 557 4ポイント 553
3個 835 8ポイント 827
4個 1114 10ポイント 1104
5個 1393 12ポイント 1381
6個 1671 16ポイント 1655
7個 1950 18ポイント 1932
8個 2229 22ポイント 2207
9個 2507 24ポイント 2483
10個 2786 26ポイント 2760

ポイント分を勘案した場合1個買うのも10個買うのも同じ値段になりました。

これはイオンカードの場合200円単位でポイントが加算されるので、199円分は切捨てになるためです。

つまりイオンカードやWAONで支払うのなら、差はほとんど出ません。

何より1個ずつレジをすると、時間が余分にかかり、ポイントも得られないことが多くなるので、無駄が多くなります。

同じ問題でセブンイレブンは過去にトラブル

セブンイレブンでは、過去に同じ仕組みでトラブルを起こしています。

税別93円・税込100円の商品を同じように計算すると、3個購入すると301円になります。

でも値札(プライスカード)には税込100円としか書いてなかったため、大きな問題に発展しました。

今でもセブンイレブンやイトーヨーカドーでは1円未満の端数は記載されていません。

イトーヨーカドーの値札(プライスカード)

現在は売場やホームページでイトーヨーカドー・セブンイレブンは消費税の計算方法を説明しています。

参考:お支払金額の計算方法の変更について

8%と10%が混在した時はどう計算されるか?

食品フロアでも、紙類等の日用消耗品を購入することはありますよね。

日用消耗品は課税率が10%です。

ではこの場合、どう計算されるかと言えば

  • 税率8%の食品の税別合計金額に8%を加算
  • 税率10%の非食品の税別合計金額に10%を加算

この合計金額となります。

イオンのレシート

実際のレシートを見てもらうのが一番わかりやすいので、見てください。

イオンの5%OFFの時はどう計算しているの?

イオンは20日・30日のお客さま感謝デーでは5%OFFの時はどう計算しているんだろう?と不思議に思いませんか?

消費税は端数を切捨てだけど、5%OFFの時も端数は切捨てなのだろうか?と。

例えば税別185円の食品を購入した場合、いくらになるんだろう?と。

税別185円は税込み199.8円ですが、1個だけ購入すると199円です。0.8円は切捨てになっています。

もし税別185円・税込199.8円の商品を5%OFFの日に買うといくらになるかと言えば189円です。

どのように計算されるかと言えば

185円×0.05=9.25円

割引額は1品ずつ計算されるので、割引額は切上げで10円となり、税別175円になります。

175円に消費税8%を加えると189円になるので、1つだけ購入すると189円です。

ここで覚えて欲しいのが、割引額は単品単位で切上げで割り引いてくれるので、損は全くありません!ということです。

  • 消費税の1円未満=切捨て
  • 割引額の1円未満=切上げ

消費税の計算をしなくてもお得になるイオンカードやWAON

軽減税率になって、消費税の計算が面倒臭くなりました。

イオンも以前とは割引の仕組み・課税の仕組みが変更になっています。

セブンイレブンの騒ぎを知っている人だと1個ずつ購入した方がお得だ、と思っているかもしれません。

しかしイオンであればイオンカード・電子マネーWAONで支払っているのであれば、本当に微々たる差か、全く変わらない状況になるので、気にせず購入してください。

でも、もっとお得にイオンで買物をしたいと考えた場合、イオンカードセレクトを上手に使うことでよりお得になります。

イオンカードセレクトだとなぜよりお得になるのかは、下記記事を参考にして下さい。

もれなく1500円相当のポイントがもらえる!

以上、イオンの消費税の加算方法についてでした。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました