東北でおすすめのイオンカードを選ぶ

イオンカードの探し方・選び方

東北に住んでいるけど、どのイオンカードがいいんだろう?と考えた方に東北でお得なイオンカードを紹介します。

どれも変わらないでしょ?と思うかもしれませんが意外と違いがあっておすすめも異なります。ただし県によっても若干異なります。

また東北の方向けのイオンカードも紹介します。

東北すべてにおいておすすめはイオンカードセレクト

東北に限りませんが、イオンカードで一番のおすすめはイオンカードセレクトです。

イオンカードの中で最もお得だから、どうしてもイオンカードセレクトが1位になります。

イオンカードセレクトがおすすめの理由は、イオンやマックスバリュ、ザ・ビッグでポイント還元率が最大1.5%になるからです。

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカード機能もついており、オートチャージはイオン銀行からの口座残高からの即時引落となりますが、代わりにオートチャージ1000円につき5ポイントのWAONポイントが貯まります。

WAONポイント1ポイントは1円相当の価値があります。

イオンやマックスバリュ、ザ・ビッグでWAONの支払いなら、いつでもポイントは2倍のWAON POINTが貯まります。

つまり200円で2ポイントが貯まるので、オートチャージ分と合わせて200円で3ポイント(3円相当)となり、ポイント還元率は1.5%にも!

普段からイオングループの店舗でお得になるイオンカードセレクトがおすすめです。

最大6000円相当のポイントがもらえる!

イオンカードセレクトは4種類あって、どれがいいか悩む方もいると思うのでその場合は下記記事を参考にしてください。

週末は高速道路を使ってイオンに行くのならイオンNEXCO西日本カード

イオンカードセレクトの欠点はカード利用の引落口座がイオン銀行のみなことです。

いろいろな事情でイオン銀行は使えない方もいると思います。その場合おすすめなのは、イオンNEXCO西日本カードです。

イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)

NEXCO西日本ってなっているから、西日本エリアの高速道路だけじゃないの?と思うかもしれませんが、イオンNEXCO西日本カードは全国の高速道路でお得です。

NEXCO東日本エリアの高速道路でもお得になります。

NEXCO東日本エリアの高速道路でも平日はポイント2倍・土日はポイント3倍になるので、土日ならETCカードの高速道路代金でポイント還元1.5%となります。

NEXCO東日本と提携している「イオン E-NEXCO pass カード」は、ETCの利用でポイントのアップはありません。

管理人は秋田県横手市に住んでいたことがありますが、週末はイオンの御所野(イオンモール秋田)に買物に行く時がありました。夏場なら一般道でゆっくり行くこともあったのですが、冬だと除雪された高速道路の方が逆に安全だったので、高速道路を使っていっていました。

おそらく岩手県で盛岡市近くに住んでいる方でも週末は盛岡のイオンモールに行くという方も多いと思いますし、青森や山形でもそうでしょう。

最大6000円相当のポイントがもらえる!

東北電力の新プランに切り替えるなら東北電力カード

イオン銀行をイオンカードの引落口座にすることができない事情等がある場合で、イオンよりはマックスバリュやザ・ビッグを使うことが多い方で、且つ東北電力の新電力プランに切り替える予定なら、「より、そう、ちから。東北電力カード」がおすすめです。

新電力プランとは、従来の電力プラン「従量電灯B」ではなく「よりそう+eねっとバリュー」等のお得な電力プランです。

より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)

東北電力カードを使うと「よりそうeポイント」をお得に交換できます。

よりそうeポイントは、東北電力の会員制サイト「よりそうeネット」に東北電力の電気契約情報を登録した方を対象に発行しているポイントです。

よりそうeポイントは500ポイントは500円相当ですが、東北電力カードを使うとよりそうeポイント500ポイントをWAONポイント1000ポイントに交換できます。

WAONポイント1000ポイントは、1000円分の電子マネーWAONに交換できるので、非常にお得になります。

電気代の節約とポイントがお得に交換できて、イオンでもお得になるクレジットカードです。

最大6000円相当のポイントがもらえる!

サンデーファンなら、イオンサンデーカード

青森県を中心に北東北で展開しているホームセンター「サンデー」

イオンスーパーセンターのホームセンター部分の運営もしています。

そんなサンデーのファンだったらイオンサンデーカードもいいかもしれません。

イオンサンデーカード

ただし「イオンサンデーカード」となっていてもサンデーでお得になる特典はなく、中身はイオンカード(WAON一体型)と全く同じです。

ただしイオンゴールドカードのアップグレード対象外です。

純粋にサンデーが好きな東北の方なら、サンデーの名前が入ったイオンカードも検討されてみてもいいのではないでしょうか?

最大6000円相当のポイントがもらえる!

宮城県なら、やまやカードもおすすめ

宮城県塩竈市が創業地で、現在は仙台市に本社を置く酒屋「やまや」

楽天イーグルス、ベガルタ仙台、仙台89ERSのスポンサーもしています。

そんなやまやもイオンと提携して「やまやカード」というクレジットカードを出しています。

やまやカード

やまやカードはイオンのマークがあるので、イオンの感謝デーでも5%OFFになりますし、イオンシネマの割引もあるイオンカードに準じた特典があります。

やまやの特典としては毎月20日は3%OFFになる特典もついています。

やまやおよびやまやがスポンサーになっているスポーツチームを応援するのなら、やまやカードという選択肢を入れてもいいのではないでしょうか?

最大6000円相当のポイントがもらえる!

福島銀行・荘内銀行を使っているのならこのイオンカード

福島の方なら福島銀行、山形の方なら荘内銀行を使っている方も多いですよね。

その上で、銀行のキャッシュカードとイオンカードを一緒にしたいのなら下記のカードを検討してもいいかもしれません。

  • 福島銀行:福銀イオンカード
  • 荘内銀行:荘銀イオンカード
福銀イオンカード

福銀イオンカード

荘銀イオンカード

荘銀イオンカード

ただしあくまでもキャッシュカードと一緒にしたい方向きのイオンカードであって、イオンカードセレクトや、他のイオンカードのような、カード独自のお得な特典はほとんどありません。

ネットからは申し込めないのですが、詳しくは下記記事を参考にしてください。

以上、東北でおすすめのイオンカードでした。

コメント

イオンカード キャンペーン

2021年3月20日から2021年5月10日までにイオンカードに申込み利用すると最大5000円相当のポイントプレゼント!さらにWEB限定で1000円分のポイントプレゼント!

合わせて最大6000ポイントのお得なキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました