キャッシュカードと一体になったイオンカードから探す

イオン銀行 とりぎんイオンカード

イオンカードの中には銀行のキャッシュカードと一体となったカードがいくつかあります。

全部で5行8種類あるので、それぞれを紹介します。

ただし都市銀はなく、5つの銀行のみです。

イオン銀行・荘内銀行・福島銀行・鳥取銀行・三重銀行(新規発行停止)です。

イオン銀行のキャッシュカードと一体になったイオンカードセレクト

イオンカードでキャッシュカードと一体になったクレジットカードと言えばイオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトは4種類あります。

大きく異なるのは選択できる国際ブランドです。

  • 通常デザイン:VISA・Mastercard・JCB
  • トイ・ストーリー:JCBのみ
  • ミッキーマウス:JCBのみ
  • ミニオンズ:Mastercard

イオンやマックスバリュ、ザ・ビッグ等のスーパーでしか使わないということであればどのイオンカードセレクトを選んでもらっても問題ありません。

イオンによく行く、給与の振込口座をイオン銀行にできる、という方ならイオンカードセレクトを持つのが一番お得です。

その中でどれがおすすめかは下記記事を参考にしてください。

荘内銀行のキャッシュカードと一体・荘銀イオンカード

荘銀イオンカード

荘銀イオンカード

荘銀イオンカードは、山形県を中心に展開する地方銀行「荘内銀行」とイオンが提携して発行している荘内銀行のキャッシュカードと一体となったクレジットカードです。

なおオンラインでは申込ができず、基本的には荘内銀行で申込むことになっています。

電子マネーWAONもついているので、使いやすいイオンカードの1つです。

カードの引落は当然荘内銀行に限られています。

福島銀行のキャッシュカードと一体・福銀イオンカード

福銀イオンカード

福銀イオンカード

福銀イオンカードは、福島県を中心に展開する地方銀行「福島銀行」とイオンが提携して発行している福島銀行のキャッシュカードと一体となったクレジットカードです。

なおオンラインでは申込ができず、基本的には福島銀行で申込むことになっています。

電子マネーWAONがついていないので、3つの機能のみとなっています。

  • キャッシュカード機能
  • クレジットカード機能
  • WAON POINTカード機能

カードの引落は当然福島銀行に限られています。

鳥取銀行のキャッシュカードと一体・とりぎんイオンカード

とりぎんイオンカード

とりぎんイオンカード

とりぎんイオンカードは、鳥取県を中心に展開する地方銀行「鳥取銀行」とイオンが提携して発行している鳥取銀行のキャッシュカードと一体となったクレジットカードです。

なおオンラインでは申込ができず、基本的には鳥取銀行で申込むことになっています。

電子マネーWAONがついていないので、3つの機能のみとなっています。

  • キャッシュカード機能
  • クレジットカード機能
  • WAON POINTカード機能

カードの引落は当然鳥取銀行に限られています。

三重銀行のキャッシュカードと一体・三重銀イオンカード

三重銀イオンカード

三重銀イオンカード

三重銀イオンカードは、三重県を中心に展開する地方銀行「三重銀行」とイオンが提携して発行している三重銀行のキャッシュカードと一体となったクレジットカードです。

なお現在は新規発行が停止されています(おそらくは三重銀行と第三銀行の合併のため)。

電子マネーWAONがついていないので、3つの機能のみとなっています。

  • キャッシュカード機能
  • クレジットカード機能
  • WAON POINTカード機能

カードの引落は当然鳥取銀行に限られています。

三重銀行と第三銀行が合併して三十三銀行となるのは2021年5月1日です。それ以降にひょっとしたら新しい銀行名がついたキャッシュカード搭載のイオンカードが出るかもしれません。

キャッシュカード機能付きのイオンカードはお得か?

イオン銀行のキャッシュカード機能を持っているイオンカードセレクトは、イオンカードの中でもっともお得だと言われており、実際に一番お得です。

電子マネーWAONへのオートチャージで唯一ポイントが貯まるイオンカードになっているからですが、クレジットチャージではなくイオン銀行の口座からの即時引落による現金チャージとなっています。

イオンカードセレクトであればイオンカードの中で最もお得なのでおすすめもしやすいのですが、他の地方銀行と一体になったイオンカードはおすすめか?と言えばあまりおすすめではありません。

というのも、キャッシュカードと一体になったところ、特典らしい特典が無いためです。

国内のJ-Debit加盟店でデビットカードとして使うことができるメリットはあるものの、デビットカードを使っている人がそもそも少ないため、メリットとしては考えにくくなっています。

イオンカードセレクト以外は、あまりおすすめはしていません。

以上、キャッシュカードと一体になったイオンカードでした。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました