イオンのスーパーマーケットは多すぎるけど、どこの店を使っているか?

イオン イオンに関するコラム

イオンのスーパーマーケットと言えば住んでいる地域でかなり異なってきます。

ツイッターで主だったイオンの店舗はどこを使っているか聞いてみました。

またイオンのスーパーマーケットにはどういうお店があるかも説明します。

一番利用しているのはやっぱりイオン

ツイッターのアンケートの結果が下記です。

  • イオン・イオンスタイル
  • マックスバリュ
  • ザ・ビッグ
  • それ以外

でアンケートをとったところダントツで一般的な総合スーパーマーケットである「イオン・イオンスタイル」の利用者が多いことがわかりました。

ザ・ビッグは地域によっては1件も無いため、低かったのですが、首都圏・大阪圏に多いダイエーにした方が良かったのかもしれません。

ツイッターというツールの特徴やアンケートに回答してくれた方が144名ということもあって、正確性は担保出来ていませんが、それでもイオンそのものを使っている人が多いことはわかりました。

*アンケートにご協力・拡散していただいた方、まことにありがとうございました。

イオンのスーパーマーケットは多すぎる

マックスバリュ

イオンのスーパーマーケットと言って、どこを想像するか人によってかなり異なります。

実際にイオングループが展開しているスーパーマーケットは代表的なところでも20ほどあり、中にはイオングループということを知らずに使っている方もいるでしょう。

  • イオン
  • イオンスタイル
  • イオンフードスタイル(ダイエー)
  • イオンスーパーセンター
  • マックスバリュ
  • ザ・ビッグ
  • ダイエー
  • 光洋(KOHYO)
  • マルナカ
  • 山陽マルナカ
  • カスミ
  • マルエツ
  • アコレ
  • ビッグエー
  • 清水フードセンター
  • Picard(ピカール)
  • まいばすけっと
  • ビオセボン(Bio c’ bon)
  • ピーコックストア
  • キミサワ

上記以外にも細かく分けるとマックスバリュであれば

  • マックスバリュ
  • マックスバリュ エクスプレス
  • マックスバリュ グランド

と3つの名称がありますし、マルエツにしてみれば、マルエツ プチやリンコス、魚悦とあります。

完全にイオングループのスーパーマーケットを暗記している人なんていないんじゃないか?というくらい、いろいろな名称のスーパーマーケットをイオンは展開しています。

更にそれぞれ運営している会社も異なります。

イオンにしてもイオングループ5社が運営しています。

  • 北海道:イオン北海道株式会社
  • 東北(食品):イオン東北株式会社
  • 東北(食品以外):イオンリテール株式会社
  • 東北以外の本州・四国=イオンリテール株式会社
  • 九州:イオン九州株式会社
  • 沖縄:イオン琉球株式会社

マックスバリュになるとより複雑です。

  • 北海道:イオン北海道株式会社
  • 東北:イオン東北株式会社
  • 関東:マックスバリュ関東株式会社
  • 関東・東海・近畿:マックスバリュ東海株式会社
  • 北陸:マックスバリュ北陸株式会社
  • 関西:株式会社光洋
  • 関西・中四国:マックスバリュ西日本株式会社
  • 九州:イオン九州株式会社
  • 沖縄:イオン琉球株式会社

マックスバリュの運営はしてないのに、マックスバリュがつく会社もあります。

  • マックスバリュ長野株式会社(ザ・ビッグの運営)
  • マックスバリュ南東北株式会社(ザ・ビッグの運営)

さすがに増えすぎて逆にデメリットが目立ってきたのか、他の会社と吸収合併したマックスバリュの運営会社もあります

  • マックスバリュ北海道株式会社:2020年2月末まで、イオン北海道へ
  • マックスバリュ東北株式会社:2020年2月末まで、イオン東北へ
  • マックスバリュ九州株式会社:2020年8月末まで、イオン九州へ

イオングループ内のスーパーマーケットの種類はまだまだ多すぎますし、運営会社も多いので再編が行われていくと思います。

例えばマックスバリュ長野とマックスバリュ北陸は合併した方がスケールメリットがあると思うんですよね。

株式会社マルナカと株式会社山陽マルナカも合併してもいいと思います。

また中にはイオンという名称を全く出していないスーパーマーケットもあります。

ビオセボン(Bio c’ bon)なんて、公式サイトを見てもイオンという名称は全く出てきません。イオン創業者の岡田卓也氏の孫が社長を勤めていますが。

イオンの情報は間違いが多い

例えばイオンやイオングループのスーパーマーケットの情報を調べようとして、検索をした時に「は?」と思ったことがある人もいると思います。

例えば「マックスバリュは毎月12日はハイパーフードデ-で5%」という情報を見ても、

いやいや、マックスバリュのセールでハイパーフードデ-なんてものは無い!

と思う方もいますよね。

ちなみにハイパーフードデ-は北海道のマックスバリュが行っているセールです。

地域により運営している会社が多いのですが、ブログやSNSだと自分の住んでいる街の情報で書くため、主語が大きくなり、間違った情報が出回ることがよくあります。

主語が大きいというのは、例えば「北海道のマックスバリュ」と書くべきところを「マックスバリュ」と書いてしまったために、「ハイパーフードデ-」なんてセールは知らないということになる状態です。

だからイオンのスーパーマーケットの情報を集める場合はきちんと住んでいるエリアのことを書いているブログを見ないと間違った情報に惑わされるので注意が必要です。

イオンも統一するかエリア単位でスーパー名を完全にまとめてくれればいいんですけどね。

以上、イオンのスーパーマーケットは多すぎるけど、どこの店を使っているか?というお話でした。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました