イオンサンデーカード

イオンサンデーカード イオンサンデーカード

イオンサンデーカードは、イオングループのホームセンター「SUNDAY」でお得と銘うったクレジットカードです。

ただし機能的には「イオンカード(WAON一体型)」と同じものとなっています。

イオンサンデーカード 基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:卒業年1月以降の高校生含む18歳以上の電話連絡がとれる方
  • 国際ブランド:VISA・Mastercard・JCBから選択
  • 引落口座:イオン銀行含む金融機関の口座
  • ポイント還元率:0.5~1%
  • 電子マネー機能:WAON
  • おサイフケータイ機能:Apple Pay・イオンiDに対応
  • ポイントカード機能:WAON POINTカード
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAONポイント・WAON POINT
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行可(無料)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 店頭受取(当日発行):非対応
  • 最短5分発行(アプリ対応):非対応

上記でわからない項目があれば下記をタップ(クリック)してください。説明の詳細記事に移動します。

もれなく1500円相当のポイントがもらえる!

イオンサンデーカードの特典・メリットとデメリット

イオンサンデーカードはイオンカードの22ある共通特典のうち、全22特典が対象となっています。

気になった項目をクリックすると詳細ページへと移動します。

イオンカード共通の特典をざくっと見たい方は下記記事をご覧ください。

イオンサンデーカード独自の特典・メリット

公式サイトでは、サンデー各店舗で毎月20・30日のお客さま感謝デーで5%OFFと書かれていますが、元々サンデーはイオンのマークがあるクレジットカードであればお客さま感謝デーで5%OFFとなっているため、独自の特典・メリットにはなっていません。

つまりイオンサンデーカードには独自の特典・メリットはありません。

イオンサンデーカードのデメリット

イオンサンデーカードはデメリットらしいデメリットはありません。

ただしイオンサンデーカードを選ぶ理由もありません。

サンデーが好きな方が応援も兼ねて作るというくらいのイオンカードです。

もれなく1500円相当のポイントがもらえる!

イオンサンデーカードをもっと知る

イオンサンデーカード

イオンサンデーカードは作るべきイオンカードか?

東北に住んでいる方だとイオンカードを作ろうかな?と思った時に、イオンサンデーカードもいいかな?と思うかもしれませんよね。でも他のイオンカードと比べてどうなのかな?と思う方にイオンサンデーカードは作るべきクレジットカードかどうか?説明します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました