ETCカードについて

イオンカードの基礎知識

イオンカードでETCカード発行可能とあるけど、そもそもETCカードとは何か、必要なものなのか、作っておいた方がいいのか、疑問に思っている方へ、ETCカードについて説明します。

基本は車を運転する可能性がある人は作っておくのがおすすめです。

なおイオンカードとしてのETCカードの特典については下記記事をご覧ください。

参考:イオンカード特典・ETCカード

ETCカードとは

ETCゲート

ETCカードは、簡単に言えば高速道路や有料道路で自動でゲートを通るために必要なカードです。

クレジットカードと紐付けられており、高速道路等の有料料金を自動でクレジットカードで支払ったことにしてくれます。

ETCカードを使うためには、ETC車載器というものが必要です。

有人のゲートを通る必要性が無いため、時間の節約になったり、ETCを利用することでお得な高速道路の割引料金を受けることができます。

なおETC車載器は、取り付けただけでは使えません。

ETC車載器に自動車の大きさ等の情報を登録するセットアップという作業をセットアップを行うことが許された登録店で行うことが必要です。

高速道路は自動車(バイク)の大きさにより料金が変わるため、大きさの情報をETC車載器に登録するためです。

ETCカードはあくまでも料金を支払うためにクレジットカードと連動させるためのものであって、車の情報は一切必要ありません。

自動車を持ってない人にもおすすめ

自動車を持ってないからETCカードは不要と考える人もいますが、レンタカーに乗ることがあるのであれば、ETCカードは持っておくことをおすすめします。

今はほとんどのレンタカーでETC車載器が取り付けられており、自分のETCカードを持っていればレンタカーのETC車載器に自分のETCカードを入れて使うことで、レンタカーでもお得に高速道路を利用することができます。

ETCカードがお得な理由

ETCカードがなぜお得なのかその理由は大きく3つです。

  • ETCカードで高速道路代を支払うことで、割引サービスやポイント還元がある
  • ETCカードはクレジットカードに紐付いているからクレジットカードのポイント還元の対象となってポイントが貯まる
  • 時間の節約になってお得になる

ETCカードで高速道路代を支払うことで、割引サービスやポイント還元がある

ETCカードを使う場合、事前にETCマイレージサービスに申し込んでおくことで、ETCカードでの通行料金の支払額に応じて、 ポイントが貯まります。

貯まったポイントは高速道路代に使うことが出来ます。詳しくはETCマイレージサービスをご覧ください。

またETCカードを使うことで高速道路代が割引になることもあります。

例えば朝や夕方に高速道路を利用して通勤している人向けに平日朝夕割引というものがあったり、休日割引があったり深夜割引があったりします。

高速道路によって割引を行っていたり割引率は異なるのですが、多くの方はお得になると言えます。

詳しくは下記サイトで確認してみてください。

中には高速道路代が半額になる人もいますよ。

クレジットカードのポイント還元の対象となってポイントが貯まる

ETCカードはクレジットカードに紐付いているのでクレジットカードを使ったことになります。

クレジットカードを使うということはクレジットカードのポイントが貯まるということです。

現金で支払っていたら貯まらないポイントもクレジットカードなら貯まります。

ただし一部のクレジットカードではETC利用分はポイント対象外というものもあるので、注意してください。

イオンカードはもちろんポイント還元の対象です。

時間の節約になってお得になる

何よりも時間の節約になるのがETCカードの良いところ。

人のいる料金所で並んで待っている時間って物凄く勿体無いですよね。

特に前の人が細かいお金を出そうとして時間がかかるとイライラしてしまうことも。

ETCであれば減速してそのままETCゲートを通過出来るのですから時間の節約にもなります。

時は金なりという言葉もある通り、時間の節約はお金の節約にも繋がります。

以上、ETCカードについてでした。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました