イオンカードのメリット・電子マネーWAONにオートチャージができる

イオンカードのメリット・電子マネーWAONにオートチャージができる イオンカードの特典・メリット 一覧

イオンカードのメリットとして電子マネーWAONにチャージおよびオートチャージができることがあります。

ただしイオンカードの種類によってオートチャージ可能の仕組みが異なるので説明します。

WAONを使ってイオンでよりお得に買物をするのにお得なイオンカードも合わせて紹介します。

イオンカードはWAONにオートチャージできる

イオンお客さま感謝デー対象カード

上記の図のようにカード面に「AEON Financial」というマークがついているクレジットカードであれば、電子マネーWAONにチャージ・オートチャージが可能です。

イオンカードには電子マネーWAONと一体となっているクレジットカードがあり、一体になっているクレジットカードであれば、クレジットカード申込時にオートチャージの設定も行うことができます。

オートチャージとは、電子マネーWAONが一定の金額以下になった場合、自動的にイオンカードもしくはイオン銀行から自動で登録した金額をチャージする仕組みです。
イオンカードからの場合は、ショッピング利用枠内において、イオン銀行の場合はイオン銀行の残高の範囲で行われます。

オートチャージできるメリットは、電子マネーWAONの残高不足で支払えないという問題がほぼ発生しないことです。

ほぼというのはオートチャージで設定した金額+元の残高以上の支払いをWAONで行おうとしても出来ないからです。

またWAONの残高は最大5万円までなので、5万円以上の買物はWAONではできません。

イオンカードは大きく3種類にわかれる

イオンカードをWAONを基準に分類すると3つに分かれます。

  • イオンカードは、イオン銀行のキャッシュカード機能と電子マネーWAON機能もついた「イオンカードセレクト」
  • イオン銀行のキャッシュカード機能がついていないけど、電子マネーWAON機能がついた「イオンカード WAON一体型」
  • イオン銀行のキャッシュカード機能も電子マネーWAONの機能もついていないカード

それぞれでオートチャージの方法が異なったり、WAONの種類が異なります。

イオンカードセレクトのオートチャージ

イオンカードセレクトの場合、イオン銀行のキャッシュカード機能と電子マネーWAONの機能の両方がついており、一体となった電子マネーWAONにオートチャージする場合はイオン銀行の口座から行われます。

つまりイオン銀行の口座にオートチャージ分の残高が無い場合はオートチャージできないというデメリットがあります。

ただし、イオンカードセレクトは唯一WAONへのオートチャージでポイントが発生する(200円毎に1ポイント)ので一番お得なオートチャージとなっています。

もれなく1500円相当のポイントがもらえる!

銀行の残高ではなく、クレジットカードの利用枠からチャージしたい場合、Androidでおサイフケータイ対応のスマホであれば、モバイルWAONを使えば可能ですが、その場合のWAONは、一体となった電子マネーWAONとは別のものとなります。

イオンカード WAON一体型のオートチャージ

イオンカードに電子マネーWAONの機能が一体になったクレジットカードは多数出ています。

電子マネーWAON一体型のクレジットカードからオートチャージする場合は、クレジットカードのショッピング利用可能枠の範囲でチャージが可能です。

支払いは毎月のイオンカードの支払い時に行うことになります。

ただしオートチャージをしてもチャージによるポイントは一切貯まりません。

もちろんWAONで支払えばWAON POINTもしくはWAONポイントは貯まります。

モバイルWAONに登録してオートチャージをすることも可能ですが、その場合のWAONは、一体となった電子マネーWAONとは別のものとなります。

WAON機能が無いイオンカードのオートチャージ

WAON機能が無いイオンカードの場合、オートチャージをするにはWAONカードプラス対応のものであればWAONカードプラスを申込むか、WAONカードプラス対応で無い場合は、モバイルWAONを使うかオートチャージ対応のWAONカードを購入することになります。

WAONカードプラスは、下記のイオンカードのみで発行可能な電子マネーWAONカードです。

イオンSuicaカード / 名城イオンカード / 緑の募金イオンカード / タルボットイオンカード / イオンスマートペイカード / 三菱商事エネルギー・イオンカード / とりぎんイオンカード / 福銀イオンカード / 三重銀イオンカード / イオンカードKitaca / イオンカード(ミニオンズ)/スポーツオーソリティカード(スポーツオーソリティWAONプラスカードとなる)

WAONのオートチャージ金額はいくらに設定するのが良い?

WAONのオートチャージ金額はいくらに設定するのが良いのか?と言えば、明確な答えはありません。

というよりもいくらイオン等での買物金額は平均していくらか?ということになります。

  • 1度の買物が3000円くらいの人
  • 1度の買物が5000円くらいの人
  • 1度の買物が1万円くらいの人

それぞれで金額が異なります。

1度の買物が3000円くらいのことが多い人

5000円未満になったら3000円オートチャージする、という設定にしておけば、3000円くらいはいつでも入っている状態になります。

1度の買物が5000円くらいのことが多い人

7000円未満になったら5000円オートチャージする、という設定をしておけば、5000円くらいはいつでも入っている状態になります。

1度の買物が1万円くらいのことが多い人

15000円未満になったら10000円オートチャージする、という設定をしておけば、1万円くらいはいつでも入っている状態になります。

使う金額の1.5倍くらいを最低ラインに設定して、オートチャージ金額を使う平均金額にしておくのが一番使い勝手が良いでしょう。

WAONへのオートチャージの注意点

使っているイオンカードによって1日に可能なオートチャージ金額は異なってきます。

  • イオンカード(WAON一体型)・WAONカードプラス=1日何回でもオートチャージ可
  • イオンカードセレクト=1日1回までのオートチャージ
  • イオンJMBカード・JMB WAOn=1日5回までのオートチャージ

またWAONはチャージ最大金額が2万円までのものと5万円までのものがあります。

オートチャージ出来るWAONであれば、2万円までWAONでもWAONステーション等で5万円までに変更することは可能です。

なお

  • 2万円までのWAON=オートチャージの金額は1000~19000円の範囲
  • 5万円までのWAON=オートチャージの金額は1000~49000円の範囲

と決まっているので注意してください。

以上、イオンカードのメリット・電子マネーWAONにオートチャージができる件についてでした。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました