イオンカードの家族カードについて

イオンカードの家族カードについて イオンカードの基礎知識

イオンカードを作る場合、家族カードというものがあるけど、家族カードってどういうものだろう?と思う方もいるのではないでしょうか?

イオンカードの家族カードについて説明します。

クレジットカードにおける家族カードとは

家族カードとは、クレジットカードの契約者本人の家族が、契約者本人と同じ(機能的に落ちる場合もあり)クレジットカードを追加で発行できるクレジットカードのことです。

請求は本契約者にまとめて行われます。

例えば結婚して奥さんが専業主婦だった場合、新規でクレジットカードを作るのは少し難しい場合もありますが、クレジットカード契約者本人の夫の信用で奥さん向けにクレジットカードを発行することが出来ます。

イオンカードの場合、専業主婦でも作りやすいクレジットカードなので、必ずしも家族カードである必要性はありません。

イオンカードで家族カードを作るメリット

しかしイオンカードでも家族カードを作るメリットはあります。

  • 家計簿の管理で請求書が1枚になった方が効率がいい
  • 別々にイオンカードを作るとポイントの分散が起きてしまうため、ポイントが分散しない家族カードの方がいい
  • イオンカードの審査に通りにくい家族がいる場合にも作りやすい

イオンカード以外のクレジットカード、特に年会費有料のクレジットカードの場合は年会費の削減になったり

家族カードのデメリット

イオンカードに限りませんが家族カードにはデメリットもあります。

  • 明細で購入したものがバレてしまう
  • 限度額が増えないので1人あたりの使える金額が減る
  • 新規申込における特典が発生しない

明細で購入したものがバレてしまう

夫もしくは妻にバレたくないものを購入した時に、明細書でバレてしまう可能性もあります。

年頃のお子さんがちょっとHなものを購入したくらいなら笑い話で済みますが、夫がちょっとHなホテルに宿泊したことがバレてしまったら、笑い話にはなりませんよね。

もっとも、何を購入しているかバレるからこそ、変なものが購入出来ない、余分なものが購入出来ないという牽制にはなりますので、考え方によってはメリットとなります。

限度額が増えないので1人あたりの使える金額が減る

例えば元々50万円までの限度額のクレジットカードで家族カードを3枚作っても、限度額は50万円のままなので、1人辺りの使える金額が減ってしまいます。

なお今まで滞納が無かったり、ある程度長い期間カードを使っていたのであれば、家族カードを作ったタイミングで限度額の増額をお願いするということも可能です。

新規申込における特典が発生しない

クレジットカードでは新規申し込みで1000~10000ポイントがもらえるキャンペーンをよく実施しています。

しかし家族カードでは新規申し込みにならないので新規申込の特典はもらえないことがほとんどです。

イオンカードもよく新規発行でポイントプレゼントキャンペーンを実施しているのですが、家族カードだと対象外です。

イオンカードで家族カードが申し込める基準

イオンカードには家族カードを申し込める基準があります。

公式サイトには下記のように発行基準が書かれています。

生計を共にする18歳以上(高校生を除く)のご家族の方。本人会員が本人会員の代理人として本規約に基づくクレジットカード利用の一切の権限を授与した家族で、(株)イオン銀行が入会を認めた方をいいます。

家族会員によるクレジットカード利用はすべて本人会員の代理人としての利用となり、当該利用に基づく一切の債務は本人会員に帰属し、家族会員はこれを負担しないものとします。

ちょっとわかりにくいですが簡単にまとめると

  • 生計を一緒にしている家族であること
  • 本契約者が家族カードを使う人に利用することを許可していること
  • イオン銀行が入会を認めること
  • 家族カードで問題があっても、本契約者の責任になる

生計を一緒にしているとは本契約者と家族であることが前提条件になるため、異なる苗字だと審査に通らない可能性もあります。

また住所が異なる場合でも審査に通らない可能性がありますが、お子さんで大学進学等で遠く離れている場合は審査に通る可能性は高いです。

家族カードが申し込めないイオンカードもある

なおすべてのイオンカードで家族カードが申し込める訳ではなく、家族カードが申し込めないイオンカードもあります。

公式サイトには下記のイオンカードが対象外となっています。

イオンの家族カードのデメリット

イオンカード独自の家族カードのデメリットもいつくかあります。

  • イオンカードセレクトの家族カードはイオンカード(WAON一体型)
  • サンキューパスポートは1つだけ

イオンカードセレクトの家族カードはイオンカード(WAON一体型)

イオンカードで一番お得なイオンカードセレクトですが、イオン銀行のキャッシュカードと一体化されており、イオン銀行の口座残高からのWAONへのオートチャージでポイントが付与されるという特典があります。

しかしキャッシュカードは別名で発行する訳にもいかないため、イオンカードセレクトの家族カードは、イオンカード(WAON一体型)になります。

サンキューパスポートは1つだけ

家族カードにもサンキューパスポートは配信されますが、本人・家族どちらかがクーポンを受け取ると、もう一方のカードで受け取ることが出来なくなります。

以上、イオンカードの家族カードについてでした。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました