イオンSUGOCAカード

イオンSUGOCAカード イオンSUGOCAカード

イオンSUGOCAカードは、クレジットカードであるイオンカードに交通系電子マネー「SUGOCA」の機能を持たせたクレジットカードです。

SUGOCAのデポジット無しで無料でSUGOCAを持てるメリットがあります。

*SUGOCAはJR九州が発行している交通系電子マネーです。他のエリアでも交通系電子マネーとして利用できます。

イオンSUGOCAカード 基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:卒業年1月以降の高校生含む18歳以上の電話連絡がとれる方
  • 国際ブランド:VISAのみ
  • 引落口座:イオン銀行含む金融機関の口座
  • ポイント還元率:0.5~1%
  • 電子マネー機能:SUGOCA
  • おサイフケータイ機能:Apple Pay・イオンiDに対応
  • ポイントカード機能:WAON POINTカード
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAON POINT
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行不可
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 店頭受取(当日発行):非対応
  • 最短5分発行(アプリ対応):非対応

上記でわからない項目があれば下記をタップ(クリック)してください。説明の詳細記事に移動します。

もれなく1500円相当のポイントがもらえる!

イオンSUGOCAカードの特典・メリットとデメリット

イオンSUGOCAカードにはイオンカード共通の特典・メリットと独自の特典・メリットがあります。

イオンカード共通特典・メリット

イオンSUGOCAカードはイオンカードの22ある共通特典のうち、全22項目が対象となっているお得なカードです。

気になった項目をクリックすると詳細ページへと移動します。

*WAONオートチャージは別途「WAONカードプラス」もしくは「モバイルWAON」の申込が必要です。

イオンカード共通の特典をざくっと見たい方は下記記事をご覧ください。

イオンSUGOCAカード 独自の特典・メリット

イオンSUGOCAカード、独自の特典は3つです。

  • SUGOCAをデポジット(保証金)なしで持つことが出来る
  • クレジットカードチャージ出来る(オートチャージに対応)
  • クレジットカードチャージでときめきポイントが貯まる

SUGOCAをデポジット(保証金)なしで持つことが出来る

SUGOCAを持とうとすると最初に2000円がかかります。2000円のうち1500円はそのままSUGOCAにチャージされますが、500円は保証金となります。

SUGOCAを返却すると500円は戻ってきますが、SUGOCAを持ち続けている以上、保証金は預けてないといけません。

しかしイオンSUGOCAカードはデポジット無しでKitacaを持つことが出来ます。

クレジットカードチャージ出来る(オートチャージにも対応)

イオンSUGOCAカードはオートチャージに対応しています。

オートチャージを設定しておくとJR九州管理下の自動改札機を通る時に残額が一定金額以下になると自動でチャージされる仕組みです。

そのため、残高不足で改札機が閉まるということがありません。

クレジットカードチャージでときめきポイントが貯まる

イオンSUGOCAカードでSUGOCAにクレジットチャージをすると200円毎に1ときめきポイントが貯まります。

現金チャージだとポイントは貯まらないのでお得です。

イオンSUGOCAカードのデメリット

デメリットというほどではありませんが、国際ブランドがVISAしか選べません。ただしVISAを選んで困ることはほぼありません。もっとも使える国際ブランドだからです。

もれなく1500円相当のポイントがもらえる!

イオンSUGOCAカードをもっと知る

JMB JQ SUGOCA

交通系ICカード(交通系電子マネー)付きのイオンカードを探す

普段、電車に乗ることがある方だとSuicaやPASMO等の交通系ICカード(交通系電子マネー)と一体になったクレジットカードがいいな~という方も多いですよね。イオンカード及びイオン銀行が発行しているクレジットカードには5種類の交通系電子マネーが搭載されたクレジットカードがあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました