イオンカードで貯まる3つのポイントとポイント還元率・有効期限について

イオンカードで貯まる3つのポイントとポイント還元率・有効期限について イオンカードの基礎知識

クレジットカードと言えば、ポイントが貯まるから使うという方も多いでしょう。

イオンカードも当然使えばポイントが貯まりますが、使い方によって最大3種類ものポイントが貯まるため、複雑になっています。

またイオンとは関係ないポイントが貯まるイオンカードもあります。

イオンカードで貯まるポイントの種類とポイント還元率について説明します。

イオンカードで貯まるポイント

イオンJMBカードを除き、電子マネーWAONの機能が一体となったイオンカード(イオンのマークがついているクレジットカード)で貯まるポイントは基本的に3種類です。

  • ときめきポイント
  • WAON POINT
  • WAONポイント

WAON POINTとWAONポイントは読み方は同じ「わおんぽいんと」なので混合しやすいですが、異なるポイントです。

ときめきポイント

イオンのマークがついているクレジットカードのクレジット払い・iD払い・Apple Pay払いをした時に貯まるポイントがときめきポイントです。

イオンカードでクレジットカード機能しか使わないのであれば、このポイントしか貯まりません。

WAON POINT

イオンカードについている電子マネーWAONで、イオングループの店舗(イオンやマックスバリュ、ザ・ビッグ等)で支払った時に貯まるポイントが、WAON POINTです。

またWAON POINT加盟店(イオンの店舗やイオンモールのテナント等)でイオンカードを提示(スキャン)して現金で支払った時にもWAON POINTが貯まります。

WAONポイント

イオンカードについている電子マネーWAONで、イオングループ以外の店舗(ファミマや吉野家等)で支払った時に貯まるポイントがWAONポイントです。

イオンカードセレクトでWAONにオートチャージする場合もWAONポイントが貯まります。

またイオンカードセレクトでイオン銀行の一部取引で貯まるポイントもWAONポイントです。

イオンJMBカードで貯まるポイント

イオンJMBカードに限り、クレジット払いでもWAONでの支払いでもJALのマイルが貯まります。

イオン以外のポイントを貯めたいという方におすすめです。

イオンカードのポイント還元率

イオンカードで貯まるポイントは3種類あることを説明してきましたが、基本的なポイント還元率はどれも同じで

200円(税込)毎に1ポイントが貯まります。

1ポイントは1円相当なので、ポイント還元率は0.5%となります。

10000円を使うと50円分のポイントが貯まることになります。

これが他のクレジットカードと比べていいのか悪いのかと言えば一般的ではあるものの、いいとは言えない状況です。

イオンカード以外に無料で持てる、楽天カード・Yahoo!JAPANカードでは、ポイント還元率は1%となっているためです。

つまり楽天カードやYahoo!JAPANカードで1万円を使った場合、100円分のポイントが貯まります。

ただここで単純にイオンカードはお得では無い!とは言えず、イオンやイオンモール、イオングループの運営するスーパーマーケットで使えば楽天カードやYahoo!JAPANカード以上にお得になります。

実際にどれぐらいお得なのかクレジットカード払い時(ときめきポイント)と電子マネーWAON支払い時(WAON POINT or WAONポイント)で、それぞれ説明します。

ときめきポイントのポイント還元率

イオンカードのクレジット払いで貯まるときめきポイントは200円毎に1ポイントが貯まるのでポイント還元率は0.5%です。

ただしイオンやマックスバリュ、ザ・ビッグ等のイオンのスーパーマーケットで使う時は200円毎に2ポイントが貯まるのでポイント還元率は1%となります。

参考記事:イオンカード特典・いつでもときめきポイント2倍

何より感謝デーで5%OFFを受けられるので、よりお得になります。

電子マネーWAON利用時のポイント還元率

イオンカードと一体になっているWAON及び特定のイオンカードで発行することができるWAONカードプラスでのポイント還元率は、200円毎に1ポイントが貯まるのでポイント還元率は0.5%です。

ただしイオンやマックスバリュ、ザ・ビッグ等のイオンのスーパーマーケットで使う時は200円毎に2ポイントが貯まるのでポイント還元率は1%となります。

なおイオンやマックスバリュ、ザ・ビッグ等で販売されている電子マネーWAONカードで手続きをせずに利用している場合は、200円毎に1ポイントしか貯まらないのでポイント還元率は0.5%のままです。

またイオンカードを提示(スキャン)で現金払いで貯まるWAON POINTは、200円毎に1ポイントとなるため、ポイント還元率はずっと0.5%のままです。

イオンで現金払いをしているのは、損をし続けることになるので注意してください。

ボーナスポイント対象商品を購入すれば還元率はアップ

イオンやマックスバリュ、ザ・ビッグ等ではイオンカードやWAONで特定の商品を購入するとポイントが更につくボーナスポイントというものがあります。

ボーナスポイント対象商品に欲しいものがあればよりお得にポイントが貯まるので、実質的なポイント還元率はもっとよくなります。

参考記事:イオンカード特典・ボーナスポイント

イオンカードで貯まるポイントの使い方

イオンカードで貯まるポイントの使い方は、それぞれ異なります。

ときめきポイント

ときめきポイントは1000ポイント以上から使えるようになります。

商品券や商品、WAONポイントに交換することができますが、利用しているイオンのマークのクレジットカードによっては他社のポイント、特定の商品に交換することができます。

一部のイオングループの会社が運営しているネットショップで1000ポイント1000円として使うことも可能です。

基本的にはWAONポイントに交換した後、電子マネーWAONに交換するのがおすすめです。

WAON POINT

WAON POINTはWAON POINT加盟店で1ポイント1円としてそのまま使うことができます。

WAON POINT加盟店のほとんどはイオングループの店舗かイオンモールに入っているテナントです。

また電子マネーWAONに1ポイント1円から交換して使うことも可能です。

また一部のイオングループの会社が運営しているネットショップで1ポイント1円として使うことも可能です。

WAONポイント

WAONポイントは1ポイント1円として電子マネーWAONに1ポイントから交換して使うことができます。

それ以外の使い道はありません。

イオンカードで貯まるポイントの有効期限

イオンカードの利用で貯まる3つのポイントの有効期限について説明します。

ときめきポイントの有効期限

ときめきポイントの有効期限は誕生月から最長2年間です。最短で約1年間です。

起点日が誕生月の11日になるので、10日以前だと実質1年ほどになります。

ときめきポイントの有効期限

自身の誕生月には必ず有効期限が来ていないかチェックすることをおすすめします。

WAON POINTとWAONポイントの有効期限

WAON POINT及びWAONポイントの有効期限は最長で約2年間、最短で1年間です。

両方のポイントには加算期間というものがあり、加算期間は1年間です。

初年度の加算期間は初回チャージから、1年経過後の月末までとして、その後は1年ごととなります。

有効期限は、1年間のポイント加算期間を含む最大2年間となり、有効期限を過ぎたポイントは失効するので注意してください。

以上、イオンカードで貯まる3つのポイントとポイント還元率・有効期限についてでした。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました