イオンカードで貯まる「ときめきポイント」のお得な使い方・使い道は?

イオンカードのQ&A

イオンカードの利用で貯まるときめきポイント、いろいろな商品やギフト券、電子マネーWAONに交換できるけど、何に交換するのが一番お得なんだろう?と思う方へ、お得な使い道・使い方を紹介します。

基本的には電子マネーWAONを利用するのがおすすめですが、中には他のギフト券に交換するとお得になることもあります。

ときめきポイントの還元率や有効期限は下記記事を参考にしてください。

参考:イオンカードで貯まる3つのポイントとポイント還元率・有効期限について 

ときめきポイントは何に交換できるか?

イオンカードで貯まる「ときめきポイント」は何に交換できるか?というと使っている「イオンカード」によっても異なります。

イオンのマークがあるクレジットカード共通で交換できるものと、特定のイオンカード・イオンのマークがあるカードのみ交換できるものがあります。

共通して交換できる商品・商品券の一礼

どのイオンカード・イオンのマークがあるクレジットカードでも「ときめきポイント」なら共通して交換できる共通の商品・商品券・ギフト券は下記のものがあります。

  • WAONポイント:電子マネーWAONに交換するもの
  • イオンシネマ ペア映画鑑賞券
  • ユニバーサルスタジオジャパン・パス
  • イーハートお食事券
  • ワタミグループ お食事券
  • イオン商品券(手数料として250ポイント必要)
  • 各種商品券(手数料として250ポイント必要)
  • dポイント
  • 寄付
  • キッチン用品等のいろいろな商品
  • お肉やお米等の食品

なお時期・タイミングによって交換できる商品・商品券・ポイントは変化していきます。

特定のイオンカードで交換できる商品・ポイント

特定のイオンカードで貯まったときめきポイントのみ交換ができる商品・ポイントの一礼です。

ときめきポイントの損な使い方

いろいろな商品・商品券・ポイントに交換できるときめきポイントですが、お得な使い道や使い方もあれば、損な使い道・使い方もあります。

交換すると損な商品

基本的に商品(キッチン用品等のグッズや食べ物)への交換は損です。

例えば、2020年10月にときめきポイントで交換できる下記の商品

象印のオーブントースター

象印のオーブントースターですが、ときめきポイント6000ポイント(6000円相当)で交換できます。

この商品はいくらで販売されているのか?と言えば4000円前後です。

ヤマダ電機やコジマ、ビックカメラ等では4160円前後で販売されています。ネットでなら3760円で販売されているところもあります。

つまり2000円ほども割高です。

実はクレジットカードのポイントで交換できる商品というのは定価もしくは定価に準じた価格で設定されており、当然仕入れを安くすれば利益が出るようになっています。

クレジットカード各社は1ポイント1円となるように交換されるよりも、商品に交換してもらった方が利益が出るようにしています。

だから下記のような構図になっています。

  • 商品に交換する=クレジットカード会社はお得
  • 1円相当となる商品券や電子マネーに交換する=クレジットカード会社は得では無い

金券類への交換も損

ときめきポイントは金券類にも交換できますが、手数料としてときめきポイント250ポイントが都度必要になります。

つまり手数料で250円取られているようなものです。これは確実に損です。

だから金券類・商品券に交換するのはやめておくことをおすすめします。

ときめきポイントのお得な使い方・使い道

ときめきポイントのお得な使い道・使い方は大きく分けると3つです。

  • WAONポイントに交換後、電子マネーWAONに交換する
  • お得なお食事券・映画鑑賞券に交換する
  • 一部のETCカード自動付帯のイオンカードならETCマイレージサービス無料通行分に交換する

WAONポイントに交換後、電子マネーWAONに交換する

ときめきポイントは、WAONポイントに交換手数料なしで交換することができます。

WAONポイントは電子マネーWAONに交換することができます。

つまりときめきポイント1000ポイントは電子マネーWAON1000円分に交換して使うことができます。

これが損もなく一番効率的にときめきポイントを使える方法です。

2回交換手続きが必要で少し面倒ですが、一番のおすすめです。

お得なお食事券・映画鑑賞券に交換する

時期によっては交換できないこともあるのですが、ときめきポイントをお食事券や映画鑑賞券、旅行用の商品券に交換することができます。

例えばイオングループの飲食店を運営するイーハートのお食事券に交換することができます。

イーハートが運営している飲食店(四六時中/海の穂まれ/麦の香/グルメドール/和ぐるめ 等)で使えるお食事券ですが、概ね1割アップで交換できます。

例えば4500ポイントで5000円分のお食事券に出来る等

またイオンシネマのペア映画鑑賞券に3000ポイントで交換できます。映画鑑賞券は1800円なので3600円分を3000ポイント(3000円相当)で交換できるのはお得です。

また以前はイオンコンパス(イオングループの旅行会社)の旅行券(海外旅行専用)に1~3割アップの金額で交換できました。現在はコロナ禍の影響で中止になっていますが。

目的にあったお食事券・映画鑑賞券・旅行券で1~3割アップできるものがあれば、それらに交換するのが最もお得です。

一部のETCカード自動付帯のイオンカードならETCマイレージサービス無料通行分に交換する

この2つのイオンカードに限りますが、貯まったときめきポイントをETCマイレージサービス無料通行分に1.2倍で交換ができます。

つまりときめきポイント1000ポイントで1200円分のETC利用料に交換できます。

1.2倍の金額で使えるようになるのなら、非常にお得ですよね。

ときめきポイントをお得に使おう

ときめきポイントのお得な使い道・使い方について説明してきました。

基本的には電子マネーWAONに交換するのがおすすめですが、他にもお得な使い道・使い方があることをわかってもらえたと思います。

ただときめきポイントは1000ポイント以上、500ポイント単位でしか使えないこと、ポイント有効期限が最大2年であることを考えると、大きくはポイントをためにくくなっているので、有効期限内に使い切ることが、もっとも損しないことになります。

イオンカードの会員サイト「暮らしのマネーサイト」にログインすれば、現在のときめきポイント数と期限切れになるポイント数(基本的には誕生月に有効期限切れになる)がすぐにわかるので、定期的に見てポイント数を把握するようにしてください。

以上、イオンカードで貯まる「ときめきポイント」のお得な使い方・使い道についてでした。

 

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました