AEON PAY(イオンペイ)は実現するのか?

AEON PAY(イオンペイ)は実現するのか? イオンに関するコラム

2019年10月7日にイオンが「AEON♪Pay」(AEON Pay・イオンペイ)を商標として出願したことがわかり、イオンが新しいスマホ決済サービス・QRコード決済サービスを始めると話題になりました。

それから1年間、全く始まる気配がありません。

本当にAEON Payは始まるのでしょうか?

セブンペイの失敗から保留になったという説

2019年7月より、イオンのライバルであるセブン&アイホールディングスは「セブンペイ」を開始しました。

しかし開始してわずか1日で不正利用が起こり、9月30日・わずか3ヶ月でサービスを終了させました。

イオンがイオンペイを出願したのがセブンペイのサービス終了後ですが、出願する以前から独自のスマホ決済・QRコード決済の草案は当然あったことは考えられますし、とりあえずどこかに商標登録されてしまう前に、出願しておこう!ということで出願だけした可能性もあります。

ただ独自のスマホ決済・QRコード決済への取組みが、セブンペイの失敗で一時的にせよ、ストップがかかったであろうことは想像に容易いことです。

セブンペイと同じ事態になってしまったら、それこそイオンというブランドイメージにものすごい悪影響を与えますし、セブンペイの失敗があったのに何を考えているんだ!と世間のパッシングは凄いことになりますから。

イオンペイは始まらない可能性が高いと思われる

スマホ決済・QRコード決済は政府のキャッシュレス化施策の1つでしたが、実際にスマホ決済・QRコード決済は成功しているのか?と言われると難しいところなんですよね。

現在主流となっているスマホ決済・QRコード決済は「PayPay」「LINE Pay」「d払い」「メルペイ」「auPay」等がありますが、各社販促費はとんでもないことになっています。

とにかく新しい還元施策を実施しないと使ってもらえない状況が続いており、黒字化するのにはかなり厳しい状況が続いています。

そんなスマホ決済・QRコード決済にイオンが乗り出すことがあるのか?

そこから考えないとイオンペイが始まるか始まらないかを考えないと難しいと言えるのではないでしょうか?

実は既にキャッシュレス化40%超えのイオン

PAYMENT NAVIのニュースに下記のようなことが書かれていました。

政府が強力に推し進めているキャッシュレス決済比率の向上に対し、イオンもグループの総力を挙げて取り組んでまいりたいという意思がございます。イオングループのキャッシュレス比率は40%を超えておりますが、今後もさらなる向上を図るべく、お客様にさまざまなサービスを提供してまいります

PAYMENT NAVIより

上記の通り、イオンの誰が言ったのかはわかりませんが(イオンマーケティングという会社の誰かだと思いますが)、イオンのキャッシュレス比率は既に40%を超えているということで、ここでわざわざ危険をおかして、スマホ決済・QRコード決済を導入する必要性はあるとは思えません。

スマホ決済・QRコード決済ではありませんが、2020年9月にも電子マネー「ドコモ口座」の不正利用事件が話題になりました。

イオンはまだここまで問題になった不正利用にはあっていません。

むしろ無駄な開発費をかけて危険なスマホ決済・QRコード決済を開発して広めるよりも、今あるイオンカードやWAONに販促費をかけてより会員を集めて使ってもらうことにした方が現状のイオンとしてはメリットは大きいように思います。

AEON Payが始まるとしたらどのように行われるか?

もしAEON Payが始まるとしたら、どのように行われるのか?

スマホ決済・QRコード決済前提ならば、方法としては下記のいずれかになると思います。

  • aeonWALLETにQRコード決済機能をもたせる
  • 新たにAEON Payアプリを開発する
  • モバイルWAONにQRコード決済機能をもたせる

aeonWALLETにQRコード決済機能をもたせる

イオンカードのアプリとして作られたaeonWALLETにQRコード決済機能を持たせれば、クレジットチャージ・クレジットカード連動が容易にできるようになり、利便性は高くなります。

だからaeonWALLETにQRコード決済機能をもたせるのが一番簡単そうには思えます。

新たにAEON Payアプリを開発する

新たにAEON Payアプリを開発する可能性もありますが、開発コストがかなりかかってしまい、イオンでもどこの部署がどの割合を負担するかで揉めそうです。

コストがもっとも掛かりそうなパターンなため、現実的ではないと思います。

モバイルWAONにQRコード決済機能をもたせる

モバイルWAONにQRコード決済機能をもたせるということも考えられますが、モバイルWAONは現在Android OSのみの対応でiPhoneでは使えません。

iPhoneで使えないとなると使う人がかなり絞られてしまうため、難しいように思います。

現実的ではありません。

何よりモバイルWAONをiPhoneで使えるように出来なかった失敗を繰り返すとは思えないので、モバイルWAONに機能を持たせる確率はかなり低いように思います。

どっちにせよイオンカード・イオン銀行の口座は必須になりそう

どっちにせよ、イオンカードもしくはイオン銀行の口座が無ければAEON Payは使えない可能性が高いと考えられます。

現状あるQRコード決済にしてもチャージは銀行から、もしくは自社及び関連会社のクレジットカードということが多いため、AEON Payもチャージはイオンカードかイオン銀行から行うということに限られそうです。

もしAEON Payが始まるとして、すぐに使いたいと思うのであれば、イオンカードとイオン銀行、両方を用意しておくのが良さそうです。

両方の機能をもったイオンカードセレクト(クレジットカード機能+イオン銀行のキャッシュカード)を作っておくと、AEON Payが始まった時にすぐに対応できるものと思われます。

もれなく1500円相当のポイントがもらえる!

以上、AEON PAY(イオンペイ)は実現するのか?というお話でした。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました