イオンカードとWAON、どちらがお得?

イオンカードとWAON、どちらがお得? イオンカードのQ&A

イオンカードと電子マネーWAON、どちらがお得なのか微妙にわかりにくいため、イオンカードを作ろうか?それともWAONだけでいいのか?と悩んでしまいますよね。

実際にどちらがお得なのか、イオンで約20年間勤めてイオンカードを3枚持っている管理人がどちらがお得なのか説明します。

結論から言えば、イオンカードの方がお得なのですが、イオンの利用頻度や使うイオンの店舗によっては、WAONで十分です。

ただし両方使えるイオンカードセレクトが最もお得で便利です。

最大6000円相当のポイントがもらえる!

普段の支払いはイオンカードセレクトでオートチャージしたWAONがお得

イオンカードのメリット・電子マネーWAONにオートチャージができる

イオンやマックスバリュ、ザ・ビッグ等のイオン系列のスーパーマーケットにおいて、普段の買物という条件なら、イオンカードセレクトでオートチャージした電子マネーWAONで支払うのが一番お得です。

イオンカードセレクトは、4つの機能を持ったクレジットカードです。

  • クレジットカード機能
  • 電子マネーWAON機能
  • イオン銀行のキャッシュカード機能
  • WAON POINTカード機能

イオンカードでWAONが一緒になったものはすべてオートチャージが可能ですが、イオンカードセレクトのみクレジットカード機能からのオートチャージではなく、イオン銀行の口座からの即時引落しによる銀行口座からのチャージになります。

  • イオンカードセレクト=イオン銀行からの即時引落によるオートチャージ
  • イオンカードセレクト以外=クレジットカード機能からのオートチャージ

クレジットカード機能からのオートチャージの場合、支払いはクレジットカード利用額の引落の時になります。

このチャージ方法の違いによって何が違うのか?と言えばポイントが「つく・つかない」という違いがあります。

  • イオンカードセレクトでのオートチャージ=1000円で5ポイント貯まる
  • イオンカードセレクト以外でのオートチャージ=ポイントは貯まらない

イオンカードセレクトでイオンカードセレクトと一体化したWAONにオートチャージされると、WAONポイントが貯まります。

その後、イオンやマックスバリュ、ザ・ビッグ等のイオン系列のスーパーマーケットでWAONで支払うと200円毎に2ポイントが貯まります。

つまりオートチャージでのポイントとイオンで使うことでのポイントを合わせると1000円を使うことで15ポイントが貯まる計算になります。

  • 1000円オートチャージで5ポイント
  • WAONを1000円使うことで10ポイント
  • 合計で15ポイント

イオンカードセレクト以外だとWAONを1000円使うことでの10ポイントしか貯まりません。

  • イオンカードセレクト=1000円チャージ+1000円利用で15ポイント
  • イオンカードセレクト以外=1000円チャージ+1000円利用で10ポイント
  • WAONへ現金でチャージ=1000円チャージ+1000円利用で10ポイント

つまりイオンカードセレクトというイオンカードを利用して、イオンカードセレクトでWAONにチャージして支払うのが最もお得になるということです。

イオンカードセレクトは4種類あるので、どのイオンカードセレクトが一番お得なのかは、下記記事を参考にしてください。

イオンカードでの支払いでのポイントアップがあるイオン

イオンカードでの支払いでもWAONでの支払いでも、イオンのお客さま感謝デーでは5%OFFになります。

でも、イオンのセールで時折イオンカードで支払った場合のみポイントが5倍・10倍となるセールが実施されます。

イオンカードで支払うということは、イオンカードのクレジットカード機能で支払うことです。

イオンカードでの支払いでときめきポイント5~20倍セール

年に数回、イオン等で上記の写真のように

イオンカードのクレジット払いをご利用でときめきポイント基本の10倍

というセールが行われます。この時はWAONで支払っても10倍にはならず、普段どおりの2倍にしかなりません。

このようなセールが行われている時は、当然イオンカードがお得になります。

イオンカードの特典は無視できない

イオンカードでの支払いによる特典はポイントアップだけではありません。

イオンカードの特典である

この2つの特典は衣料品や暮らしの品の半分くらいがイオンカードでの支払いで10%OFFになるという大きな特典があります。

イオンカードセレクトはイオン銀行しか引落口座に設定出来ないので、イオン銀行に口座を作りたくない、イオン銀行からの引落だと入金に間に合わないという方はイオンカードセレクト以外を作ることになります。

そうなるとイオンカードで支払っても、WAONで支払っても普段のお得度は変わりません。

ただしWAONには無いイオンカードの特典を考えたらWAONよりもイオンカードで支払っていた方がトータルではお得になります。

WAONには無いイオンカードの特典もある

WAONをいくら使っていてもWAONには無いけど、イオンカードにはある特典があります。

先に紹介しているサンキューパスポートバースデーパスポートもその1つです。

他にもイオンカードのみの特典として下記のものがあります。

  • イオンカードポイントモールでいろいろなネットショップでお得になる
  • イオンカードの優待特典が使える
  • ショッピングセーフティ保険がついている

詳しくはイオンカードの特典・メリットをご覧ください。

特に高額な携帯する電化製品(スマホやデジカメ等)はイオンカードで購入した方が落として壊れてしまった時や盗まれた時に約半年間補償されるので、とても安心です。

我が家のイオンカードとWAONの使い分け

イオンモール

管理人はイオンカードセレクトをイオンではメインに使っています。

普段、食品しか買わない時は家の近くのマックスバリュでイオンカードセレクトでオートチャージしたWAONで買物をしています。

ただし下記のような時は車で20分くらいのイオンモールもある総合スーパー「イオン」へ買物に行きます。

  • インナーやYシャツ等のアパレル品・暮らしの品を買う時
  • イオンカードでの支払いでポイント10倍になるセール開催中の時

ポイント10倍にならない時はサンキューパスポートやバースデークーポンを使うので10%OFFになります。

ときめきポイント10倍の時はイオンカードで支払って「ときめきポイント」を効率的に貯めるようにしています。

すると年間で2000ポイントくらい、ときめきポイントが貯まります。

2000ポイントって言ってもイオンカードで支払っているのは4万円くらいです。

アウターはイオンで買う気分にはなれないので、インナーやYシャツがメインになりますが、それでも食器や寝具も合わせて買えば年間で4万円くらいは使っています。

だからときめきポイントを無駄にすることなく電子マネーWAONに交換して使っています。

  • 普段の利用はWAON(ただしイオンカードセレクトでオートチャージ)
  • 衣料品・暮らしの品はセール時・クーポン利用時にイオンカード

このルールを作ってイオンでお得に買物をしています。

特定商品はイオンカードのみでポイントがつく

特定の商品を購入する時だけ、イオンカードで支払うことがありました。

それは何か?タバコです。

今は禁煙したのでタバコは購入しませんがイオンやマックスバリュでタバコを買う時は、イオンカードで購入していました。

WAONでは購入はしません。

なぜタバコはイオンカードで購入するか?理由はシンプルです。

  • WAONでタバコを買う=ポイントはつかない
  • イオンカードでタバコを買う=ポイントがつく

こんな理由があるからです。

なお、地域指定のゴミ袋でも地域によっては同じことが発生します。これは地域指定のゴミ袋を管理している自治体次第なので、どこの市区町村のゴミ袋だとポイントがつく、つかないかは、わかりませんが、試してみる価値はあります。

そもそも地域によって電子マネーやクレジットカードでは地域指定ゴミ袋を買えないところもあるので本当に地域次第です。

たまに地域指定のゴミ袋は電子マネーやクレジットカードでは買えないと説明している個人ブログがありますが、それはその人の地域での話です。

転勤族だった管理人からしてみれば電子マネーやクレジットカードで地域指定のゴミ袋が買えることもありましたし、クレジットカードならポイントがつくこともありました。

イオンカードかWAONか?

結局、イオンカードかWAONかで言えば、イオンカードセレクトでオートチャージした電子マネーWAONで支払うのが最もお得です。

イオンカードは持つけど、支払いはWAONというのがお得です。

総合スーパーであるイオンにおいては、イオンカード会員がもらえるクーポンで衣料品や暮らしの品を購入するのがお得になるので、WAONでなくイオンカードで支払うのがお得です。

つまり何を購入するかイオンでもどのスーパーで購入するかで、お得な支払いパターンは異なります。

イオンカードセレクト以外のイオンカード

イオンカードセレクトがイオンでは最もお得ですが、イオンカードセレクトの欠点はイオン銀行しか引落とし口座に設定することができないことです。

イオン銀行は使いたくない、使えないという人も中にはいるのですが、その場合はWAONは貯まったポイントを使うためだけのものとして、普段はイオンカードで買物をしている方がお得になります。

イオンカードか?WAONか?まとめ

イオンカードがお得か、WAONがお得か、まとめると下記のようになります。

WAONよりもイオンカードの方が特典が多いのでイオンカードの方が最終的にお得になる
イオンカードセレクトが持てる人(イオン銀行の引落で問題ない人)は、食品等の普段の買物はWAON、衣料品や暮らしの品はイオンカードで支払うのがお得
特定商品(タバコや地域指定のゴミ袋)はWAONだとポイントはつかないけど、イオンカードならポイントがつくことがある(タバコはイオンカードでの支払いならポイントがつく)

あなたがどれに当てはまるか考えて、イオンカードがお得か、WAONがお得か判断してくださいね。

以上、イオンカードとWAON、どちらがお得?という疑問の回答でした。

コメント

イオンカード キャンペーン

2021年3月20日から2021年5月10日までにイオンカードに申込み利用すると最大5000円相当のポイントプレゼント!さらにWEB限定で1000円分のポイントプレゼント!

合わせて最大6000ポイントのお得なキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました