イオンカードならエクスプレス予約サービスのプラスEXカードが発行可能

東海道新幹線 イオンカードの基礎知識

イオンカードの同時申し込みではなく、後から申込むことが前提になっている「プラスEXカード」は、JRの東海道・山陽新幹線のネット予約が簡単にできて、チケットレス乗車ができるカードです。

通常期間だけでなく、年末年始やゴールデンウィークでも通常の新幹線特急券よりもお得にチケットを購入できる特典もあります。

プラスEXカードについて

プラスEXカードは、イオンカードだけの特典ではなく、いろいろなクレジットカード会社がJR東海と提携して発行をしています。

クレジットカードと基本的には連携しており、クレジットカードで簡単に東海道・山陽新幹線のチケットをネット予約できる利便性で、新幹線をよく使う人には人気です。

ただし年会費が1000円(税別)かかるため、例えば東京-名古屋間、東京-大阪間なら年に2回以上は乗車しないと割引額から考えると逆と損となります。

東京-広島間であれば年に1回乗れば元は取れます。

目安的には年に3回以上新幹線に乗る人ならお得になるカードです。

イオンカードもプラスEXカードを申し込める

イオンカード・イオンのマークがついたクレジットカードでもプラスEXカードを申込むことができます。

イオンカードとの同時申し込みは基本的には出来ないので、イオンカードが届いてから申込むことになります。

イオンカードを持っている人が「プラスEXカード」を申し込んで使うと、イオンカードで新幹線料金を支払ったことになるので、200円毎に1ポイントのときめきポイントが貯まります。

仮に12000円の新幹線チケットを購入したのなら、ときめきポイントが60ポイント貯まることになります。

申し込んで届くまでは2~3週間かかるので、余裕を持って申込むようにしてください。

以上、イオンカードならエクスプレス予約サービスのプラスEXカードが発行可能というお話でした。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました