地方では全く知られていない「まいばすけっと」とはどんなスーパーか?

地方では全く知られていない「まいばすけっと」とはどんなスーパーか? イオンに関するコラム

店舗数は900店舗以上もあるのに地方では全く知られていないイオンの都市型小型スーパーマーケット「まいばすけっと」

どういうスーパーなんだろう?と思っている方に「まいばすけっと」とはどういうスーパーなのか説明します。

イオンの「まいばすけっと」について

まいばすけっと

イオンのスーパーといえば、イオンモールと一緒になってドデカイ建物と広大な駐車場をイメージする人もいれば、駐車場はそこそこ広いけど店舗はそれほど大きくは無いマックスバリュやザ・ビッグを想像する人もいますよね。

駐車場の周りに独立した店舗がいくつもあって、メインはマックスバリュになっているイオンタウンを想像する人もいるでしょう。

「まいばすけっと」もイオンのスーパーマーケットですが、小型の都市型店舗と言われており、駐車場は無いかあっても2~5台の停めるスペースしか無い、大きめのコンビニ程度の大きさです。

店舗数は900店舗以上あるのですが、全く見たことが無い!という人も多いのは、まいばすけっどがあるのが、東京都・神奈川県・札幌市だけだから。

東京・神奈川県で約920店舗、札幌で約40店舗の合計約960店舗が2020年10月現在、運営されています。

運営している会社は関東と札幌で異なります。

  • 東京・神奈川県:まいばすけっと株式会社
  • 札幌:イオン北海道株式会社

そのため、セール内容も若干異なります。

なおともに20・30日のお客さま感謝デーは実施していません。

東京・神奈川のまいばすけっとは10日がお買い得

東京・神奈川県のまいばすけっとは、毎月10日は「ありが10デー」としてイオンカード、もしくはWAONで支払うと、通常200円で2ポイントのところ、200円で5ポイント(1ポイントは1円相当)となり、ポイント還元率でいえば2.5%となってお得です。

札幌のまいばすけっとは決まってお得な日はなし

札幌のまいばすけっとは、イオン北海道が運営しており、イオン北海道は元から「ありが10デー」は行っておらず「10くとくデー」という5%OFFになるキャンペーンを実施しています。

しかし対象店舗はイオンとイオンスーパーセンターのみの開催で、マックスバリュやザ・ビッグ、そしてまいばすけっとは対象外となっています。

*代わりにマックスバリュは12日にハイパーフードデ-で誰でも5%OFF、ザ・ビッグは毎月第2日曜日にザ・ビッグデーで誰でも5%OFFを実施

一方で、まいばすけっとは特に安くなるセール・キャンペーンは行われていません。

ただし、年に2~3回程度、イオン北海道のセールと合わせてイオンカードで支払う場合のみポイント10倍(還元率5%)となるキャンペーンは実施しています。

まいばすけっとは都市型の小型店舗

まいばすけっとは、他のイオンと違うのは都心や市街地の中にあり、徒歩で買物に行く層を狙っていることです。車で来る人は全く狙っていません。

そのため、駅の近くや都心部にしか店舗がありません。

また大店法等の大型店への規制対策もあり、小型で利益率の高い店舗に転換すべき作られたという経緯もあります。

値引きもあるまいばすけっと

生鮮食品の値引き

まいばすけっとに初めて訪れた人は、コンビニかな?と思うことも多いのですが、一般的なコンビニと違うところは生鮮食品も扱っていること、雑誌コーナーは基本的に無いこと(一部であり)が挙げられます。

そしてスーパーの生鮮食品では当たり前の値引きシールがまいばすけっとには存在しています。ここが一般的なコンビニとは大きな違いです。

イオン銀行ATMの設置率は半分程度

今はATMはコンビニのATMが当たり前!という方も増えています。

イオン系列だとイオン銀行ATMが当然あるものと思い、まいばすけっとに訪れてみると半数くらいは、ATMが設置されていません。

これは、都市部の人だとイオン銀行をあまり使っている人がいないからということが想像できます。

ただイオン銀行ATMがあると思っていって、無いとかなりがっかりします。

24時間店舗はほとんど無し・フランチャイズなし

コンビニに近い「まいばすけっと」ですが、24時間営業の店舗はほとんどありません。

ほとんどの店舗が開店7:00か8:00から、閉店は23:00か24:00までとなっています。

そして全店が直営店で、フランチャイズが無いのがコンビニと大きく異なります。

出来た当時は島流し・ブラックと言われたまいばすけっと

まいばすけっとが出来たのは2005年、出来た当時は社員の中で「まいばすけっと」勤務は島流しと言われたり、イオンで一番のブラック企業と言われていました。

まいばすけっとが出来た当時はイオンリテール株式会社の運営だったので、普通に転勤でまいばすけっとがありました。

今は分社化したので、別に社員も募集していますが、イオンリテールから出向で来ている社員も多数います。

勤務状況はかなり改善したようで、よほどエリアマネージャーがおかしくない限りは普通に働ける会社のようです。

関東や仙台にはイオンエクスプレス

まいばすけっとは関東でも東京と神奈川県にしかありません。でも関東であれば千葉県や埼玉県も駅付近はかなり栄えているところも多くなっています。

また大阪や仙台でも駅前は栄えているところは数多くあります。

それらの地域では「イオンエクスプレス」といったコンビニに近い形態の小さな店舗を展開しています。

参考:イオンエクスプレス店舗 一覧

ただし、今後まいばすけっとが成長していけば大阪や福岡・名古屋では展開していくものと思われます。

まいばすけっとでお得なイオンカード

まいばすけっとで最もお得なイオンカードは「イオンカードセレクト」です。

ただし支払い方法はイオンカードセレクトについている電子マネーWAONにオートチャージして、WAONで支払うことになります。

そうすると最大1.5%のポイント還元が受けられます。

イオンカードセレクトの電子マネーWAONへのチャージはクレジットチャージではなく、イオン銀行からの即時引落による現金チャージなので、クレジットカードは持ちたく無い!という人でもお得に使えます。

もれなく1500円相当のポイントがもらえる!

以上、地方では全く知られていない「まいばすけっと」についてでした。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました