BE KOBEカードは作るべきクレジットカードか?

BE KOBEカード BE KOBEカード
BE KOBEカード

イオンのマークがあって、イオンでも三宮センター街でもお得になると言われている「BE KOBEカード」を作ろうと思っているけど、実際のところ、作るべきクレジットカードなのかな?と思う方に、BE KOBEカードを作るべきかどうか、判断の基準をお伝えします。

BE KOBEカードを作るかどうかの基準は車で三宮センター街に行くかどうか

BE KOBEカード独自の特典は3つです。

  • BE KOBEカードの提示でサンセンタープラザ駐車場が1時間無料
  • BE KOBEカードの利用でプラス2時間、駐車場が無料(合計3時間無料)
  • 神戸三宮センター街の共通ポイントカードとして使える

最後の神戸三宮センター街の共通ポイントカードとして使えるというのは、WAON POINTカードのことです。

WAON POINTカードは無料で作れるポイントカードなので、特別な特典ではありません。

そうなると駐車場が無料になるという特典2つが残りますが、神戸三宮センター街に車で行かなければ、そもそも特典が受けられません。

つまり神戸三宮センター街に車で行くかどうか、これがBE KOBEカードを作るかどうかの判断基準になります。

問題は駐車できる車の大きさ

無料となる駐車場はサンセンタープラザ駐車場ですが、駐車できる車の大きさは下記の通りです。

  • 高さ:1.7メートル以内
  • 幅:2メートル以内
  • 長さ:4.9メートル以内
  • 重量:2トン以内

問題は高さ(車高)です。高さ1.7メートルだとワンボックスカー・ミニバンはほとんど駐車できません。

またSUVでもかなり限定されます。

  • ホンダ ステップワゴン=車高1.85メートル前後
  • 日産 セレナ=車高1.87メートル前後
  • トヨタ ヴォクシー=車高1.83メートル前後

つまり車高が1.7メートルを超える車で神戸三宮センター街に行く人にとってもBE KOBEカードではお得にならないことになります。

BE KOBEカードよりもイオンカードがおすすめな人が多い

BE KOBEカードがお得になる神戸三宮センター街付近に車で行く人だとイオンやマックスバリュ、KOHYO、そしてダイエーを使う人が多いのではないでしょうか?

それならイオンのマークがあるクレジットカードの中でもカード名に「イオン」とつくイオンカードの方がおすすめです。

BE KOBEカードには無いけど、イオンとカード名につくクレジットカードだとあるお得な特典が4つあります。

サンキューパスポートは、マックスバリュやKOHYOでは使えませんが、バースデ-クーポンは、イオンやダイエー、マックスバリュ、KOHYOでも使うことが出来るお得なクーポン券です。

ダイエークーポンはダイエーで使えるお得なクーポンです。

神戸エリアは、ダイエーやKOHYO、マックスバリュ、イオンが多いエリアなので、BE KOBEカードよりも通常のイオンカードの方がおすすめです。

以上、BE KOBEカードは作るべきクレジットカードか?についてでした。

どのイオンカードがいいか悩んだ時は下記を参考にしてください。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました