スポーツオーソリティメンバーズとスポーツオーソリティカードはどちらがお得なのか?

スポーツオーソリティ スポーツオーソリティカード

イオングループのスポーツショップ「スポーツオーソリティ」でお得に買物をしようと考えるとスポーツオーソリティメンバーズに加入するか、スポーツオーソリティカード(クレジットカード)を作るかどちらかですが、どちらがお得なのか?と言えば、スポーツオーソリティメンバーズの方がお得です。

スポーツオーソリティメンバーズとは

スポーツオーソリティメンバーズとは、スポーツオーソリティのメンバーズカードのことです。ただしスマートフォンで表示させて使うメンバーズカードです。

会員特典は下記の通りです。

  • いつでもスポーツオーソリティで5%OFF
  • 毎月20・30日は10%OFF
  • お支払い方法に指定は無し

スポーツオーソリティカードとの比較

スポーツオーソリティカードはイオンのマークがついたクレジットカードです。

スポーツオーソリティカードでも下記の特典がついています。

  • いつでもスポーツオーソリティで5%OFF
  • 毎月20・30日は10%OFF
  • お支払い方法にスポーツオーソリティカードか現金、WAONのみ

スポーツオーソリティメンバーズの方がお得な理由

スポーツオーソリティカードよりもスポーツオーソリティメンバーズの方がお得な理由は、支払い方法が限定されないことです。

例えばポイント還元率1.2%のクレジットカード「リクルートカード」で20日にスポーツオーソリティで買物をすれば、10%OFF後の金額に対して、1.2%分のポイントが貯まります。

仮にスポーツオーソリティカードで支払うと10%OFF後の金額に対して1%分のポイントしかたまりません。

他社のクレジットカードが使えるメリットというのは割と大きく、それならスポーツオーソリティカードを作らなくてもいいんじゃない?と思われてしまっても致し方ないことです。

金券ショップでギフトカードを購入して支払ってもお得

金券ショップでJCBギフトカードやVISAギフトカードは額面1000円の場合970円から990円くらいで販売されています。

つまり1~3%OFFの状態で購入できる訳です。

それらのギフトカードを購入してスポーツオーソリティで使えば、スポーツオーソリティカードで支払うよりもスポーツオーソリティメンバーズを提示して支払った方がお得になります。

イオンのマークを2枚作らなくてもいい

スポーツオーソリティを使うからスポーツオーソリティでお得になるクレジットカード「スポーツオーソリティカード」を作ったけど、イオンシネマでも映画を見るからイオンシネマでお得になる「イオンカード(ミニオンズ)」も作った、なんて方もいるかもしれませんね。

でも、スポーツオーソリティメンバーズに加入していて、「イオンカード(ミニオンズ)」を持っていたら、「スポーツオーソリティカード」なんて必要なくなるんです。

ロイヤリティの高い顧客を無視する販促は行うべきでは無い

2020年4月にイオンのWAON POINTカードの条件が改悪されたことが一部で話題になりました。

ただしこれは、イオンカードを持っている人からすれば当然のことです。

ロイヤリティの高いお客さんを無視してお得な制度を他に作るというのは裏切り行為になるからです。

既にイオンカードを持っている人には不要なスポーツオーソリティカード

既にイオンカードを持っているけど、スポーツオーソリティでお得になる「スポーツオーソリティカード」を作ろうかな?と思っている方は、わざわざ「スポーツオーソリティカード」を作る必要性はありません。

スマホが無い場合は別ですが、スマホを持っているのなら「スポーツオーソリティメンバーズ」に加入すれば、支払いは既に持っているイオンカードで問題無いので。

以上、スポーツオーソリティメンバーズとスポーツオーソリティカードはどちらがお得なのか?というお話でした。

上記はスマホ用サイトです。

コメント

イオンカード新規入会1500円分のポイントプレゼント

イオンカードを新規で申し込むともれなく1500円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中です!

タイトルとURLをコピーしました