ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型) ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)は、ベネッセと提携してイオンが発行しているクレジットカード・イオンカードです。

ベネッセのサービスを利用される方や旅行が好きな方におすすめできるお得なカードです。

*以下、ベネッセ・イオンカードと表記します。

ベネッセ・イオンカード 基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:卒業年1月以降の高校生含む18歳以上の電話連絡がとれる方
  • 国際ブランド:VISA・Mastercard・JCBから選択
  • 引落口座:イオン銀行含む金融機関の口座
  • ポイント還元率:0.5~1%
  • 電子マネー機能:WAON
  • おサイフケータイ機能:Apple Pay・イオンiDに対応
  • ポイントカード機能:WAON POINTカード
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAONポイント・WAON POINT・ベネッセポイント
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行可(無料)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 店頭受取(当日発行):非対応
  • 最短5分発行(アプリ対応):非対応

上記でわからない項目があれば下記をタップ(クリック)してください。説明の詳細記事に移動します。

もれなく1500円相当のポイントがもらえる!

ベネッセ・イオンカードの特典・メリットとデメリット

ベネッセ・イオンカードにはイオンカード共通の特典・メリットと独自の特典・メリットがあります。

イオンカード共通の特典・メリット

ベネッセ・イオンカードはイオンカードの22ある共通特典のうち、全22項目が対象となっています。

気になった項目をクリックすると詳細ページへと移動します。

イオンカード共通の特典をざくっと見たい方は下記記事をご覧ください。

ベネッセ・イオンカード独自の特典・メリット

ベネッセ・イオンカードの特典は3つです。

  • ベネッセポイントが貯まる
  • こどもチャレンジ・進研ゼミの受講費支払い手数料が無料に
  • ベネッセクラブオフで、いろいろなサービスが優待価格で利用可能

ベネッセポイントが貯まる

ベネッセ・イオンカードのクレジットカード機能で、ベネッセの商品(主にインターネットで)の購入で「ときめきポイント」と「ベネッセポイント」がダブルで貯まります。

ときめきポイントは200円(税込)で1ポイント、ベネッセポイントは1000円(税込)につき3ポイントが貯まります。

つまり1000円のベネッセ商品を購入すると8ポイント(8円相当)のポイントが貯まります。

こどもチャレンジ・進研ゼミの受講費支払い手数料が無料に

こどもチャレンジ等の費用を郵便局やコンビニ振込にしていると手数料がかなりかかってきますが、ベネッセ・イオンカードでの支払いにすれば手数料が無料になります。

ベネッセクラブオフで、いろいろなサービスが優待価格で利用可能

ベネッセクラブオフは、ベネッセの会員優待サービスです。

国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスが優待価格で利用することが出来ます。

ベネッセ・イオンカードのデメリット

デメリットらしいデメリットはありません。強いてあげるのであれば、ベネッセを利用していない、ベネッセクラブオフの特典を利用しないのであれば、イオンカードセレクトよりはお得では無い点です。

もれなく1500円相当のポイントがもらえる!

ベネッセ・イオンカードをもっと知る

イオンカードの探し方・選び方

WAON一体型のイオンカードの選び方

イオンカードの中に「イオンカード(WAON一体型)」と呼ばれるクレジットカードがあります。イオンカードの中でWAONと一体になっているクレジットカードの中からどれを選ぶのがお得なのか、比較・説明をしていきます。
KNTカード

優待特典の多いイオンカードから選ぶ

イオンカードには優待特典がついていて、カラオケや飲食店、水族館や日帰り温泉、美術館等でお得になることがあります。でもイオンカードの優待特典に加え、提携先の企業の優待特典まで使えるお得なイオンのマークがついたクレジットカードがあります。
イオンカードの探し方・選び方

映画をお得に観られる映画館でおすすめのイオンカードの選び方

イオンのマークがあるクレジットカードの提示で300円引き(一部200円引き)になりますが、もっとお得になるイオンカードがあることはご存知でしょうか?映画を安く観るためにイオンカードを選ぶ場合、どのイオンカードがお得か説明します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました