KNTカード

KNTカード KNTカード

KNTカードのKNTは、近畿日本ツーリスト(KINKI NIHON TOURIST)の略で、近畿日本ツーリストの旅行予約やイオンでお得なクレジットカードです。

無料のクレジットカードとしては珍しい旅行の付帯保険がついています。

KNTカード 基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:卒業年1月以降の高校生含む18歳以上の電話連絡がとれる方
  • 国際ブランド:VISAのみ
  • 引落口座:イオン銀行含む金融機関の口座
  • ポイント還元率:0.5~1%(一部1.5%)
  • 電子マネー機能:なし
  • おサイフケータイ機能:Apple Pay
  • ポイントカード機能:WAON POINTカード
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAON POINT
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行可(無料)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 店頭受取(当日発行):非対応
  • 最短5分発行(アプリ対応):非対応

上記でわからない項目があれば下記をタップ(クリック)してください。説明の詳細記事に移動します。

最大6000円相当のポイントがもらえる!

KNTカードの特典・メリットとデメリット

KNTカードにはイオンカード共通の特典・メリットと独自の特典・メリットがあります。

イオンカード共通特典・メリット

KNTカードはイオンカードの22ある共通特典のうち、17項目の特典が受けられます。

気になった項目をクリックすると詳細ページへと移動します。

*会員限定セールは一部対象外があります。

*WAONオートチャージはモバイルWAON(Androidのスマホ且つFeliCa機能が搭載されたもの)のみの対応です。

対応していないイオンカード特典は下記の5つです。

イオンカード共通の特典をざくっと見たい方は下記記事をご覧ください。

KNTカード独自の特典・メリット

KNTカード 独自の特典・メリットは4つです。

  • 近畿日本ツーリストの店舗でときめきポイントがいつでも3倍
  • 空港でのレストランの利用料金が10%OFF
  • レジャー施設での優待サービスあり
  • 旅行傷害保険がついてくる

近畿日本ツーリストの店舗でときめきポイントがいつでも3倍

近畿日本ツーリストの指定の会社で、ホリディやメイトをはじめとしたパッケージツアー、宿泊料金等をKNTカードで支払うと、ときめきポイントが3倍(還元率1.5%)となります。

指定の会社は下記の通りです。

  • 株式会社近畿日本ツーリスト北海道
  • 株式会社近畿日本ツーリスト東北
  • 株式会社近畿日本ツーリスト首都圏
  • 株式会社近畿日本ツーリスト関東
  • 株式会社近畿日本ツーリスト中部
  • 株式会社近畿日本ツーリスト関西
  • 株式会社近畿日本ツーリスト中国四国
  • 株式会社近畿日本ツーリスト九州
  • 株式会社近畿日本ツーリスト沖縄
  • 株式会社KNT-CTウエブトラベル
  • 株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス

貯まったポイントはマイルに交換したり近畿日本ツーリストの旅行券に交換出来ます。

空港でのレストランの利用料金が10%OFF

KNTカードを、羽田・成田・関西・大阪空港の指定レストランで提示すると利用料金(飲食代)が10%OFFになります。

ただし、現在加盟店は減っているようで、各空港で1~3店舗ほどとなっています。

レジャー施設での優待サービスあり

近畿日本ツーリストとの提携施設で割引やプレゼント等のお得な優待サービスがあります。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

参考:KNTトカード 提携施設一覧

旅行傷害保険がついてくる

KNTカードには旅行傷害保険がついています。

KNTカードの旅行傷害保険

海外旅行で最高2000万円の障害死亡・後遺障害保険が自動付帯(カード支払いでなくてもOK)、国内旅行で最高2000万円の障害死亡・後遺障害保険がカード利用付帯(旅行代金をカードで支払っていること)がついています。

一般のイオンカードで旅行傷害保険がついているのはKNTカードとイオンSuicaカードのみです。

KNTカードのデメリット

KNTカードのデメリットは2つです。

  • 国際ブランドがVISAのみ
  • WAONが一体化していない

国際ブランドがVISAのみ

KNTカードで選べる国際ブランドはVISAのみで、他のイオンカードのようにMastercardやJCBを選ぶことが出来ません。

ただし、VISAがついているので、困ることは無いので問題ありません。

WAONが一体化していない

KNTカードはWAONとは一体化していません。

また後からカードに連動させることが出来る「WAONカードプラス」も用意されていません。

KNTカードにWAONを連動させて使いたい場合は、FeliCa対応のAndroidスマホを持って「モバイルWAON」を利用するしか方法がありません。

もっとも電子マネーWAONは使わないという方には関係ないことなので、WAONを使わない、もしくはアプリで十分ということであれば気にすることもありません。

最大6000円相当のポイントがもらえる!

KNTカードをもっと知る

KNTカード

旅行傷害保険がついたイオンカードを探す

クレジットカードを選ぶ基準の1つに旅行傷害保険がついたクレジットカードを選ぶ人も大勢います。だからイオンカード・イオンのマークがついたクレジットカードでも旅行傷害保険がついたものがいいという方に旅行傷害保険がついたイオンカードを紹介します。
KNTカード

優待特典の多いイオンカードから選ぶ

イオンカードには優待特典がついていて、カラオケや飲食店、水族館や日帰り温泉、美術館等でお得になることがあります。でもイオンカードの優待特典に加え、提携先の企業の優待特典まで使えるお得なイオンのマークがついたクレジットカードがあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました