イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)

イオンTHRU WAYカード(WAON一体型) イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)

イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)は、阪神高速でお得になるクレジットカードです。

イオンカードとWAONが一体になっており、ETCカードも自動付帯となっています。

*以後、イオンTHRU WAYカードと表記します。

イオンTHRU WAYカード 基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:卒業年1月以降の高校生含む18歳以上の電話連絡がとれる方
  • 国際ブランド:VISA・Mastercard・JCBから選択
  • 引落口座:イオン銀行含む金融機関の口座
  • ポイント還元率:0.5~1%(一部5%)
  • 電子マネー機能:WAON
  • おサイフケータイ機能:Apple Pay・イオンiDに対応
  • ポイントカード機能:WAON POINTカード
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAONポイント・WAON POINT
  • ETCカード:自動付帯(必ずついてくる)
  • 家族カード:発行可(無料)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 店頭受取(当日発行):非対応
  • 最短5分発行(アプリ対応):対応

上記でわからない項目があれば下記をタップ(クリック)してください。説明の詳細記事に移動します。

最大6000円相当のポイントがもらえる!

イオンTHRU WAYカードの特典・メリットとデメリット

イオンTHRU WAYカードにはイオンカード共通の特典・メリットと独自の特典・メリットがあります。

イオンカード共通特典・メリット

イオン NEXCO中日本カードはイオンカードの22ある共通特典のうち、全22特典が対象となっています。

イオンカーセレクトはイオンカードの22ある共通特典のうち、全22特典が対象となっているイオンカードで最もお得なカードです。

気になった項目をクリックすると詳細ページへと移動します。

イオンカード共通の特典をざくっと見たい方は下記記事をご覧ください。

イオンTHRU WAYカード 独自の特典・メリット

イオンTHRU WAYカード 独自の特典・メリットは4つです。

  • 毎週日曜日の阪神高速通行料金が5%OFF
  • 阪神高速のPAでのお買物でときめきポイント10倍
  • 阪神高速と提携している施設の優待サービスが受けられる
  • 阪神高速のWebショップ「スル太屋」で5%OFF等の優待価格

毎週日曜日の阪神高速通行料金が5%OFF

毎週日曜日の阪神高速の通行料金がイオンTHRU WAYカードに自動付帯しているETCカードの利用で5%OFF(請求時)になります。

ただし、事前にイオンスクエアメンバーに登録して割引の適用を受けるための登録が必要になります。

阪神高速のPAでのお買物でときめきポイント10倍

阪神高速のパーキングエリアの売店・レストランでイオンTHRU WAYカードのクレジットカード機能で支払うと、ときめきポイントが10倍(還元率5%)となります。

阪神高速と提携している施設の優待サービスが受けられる

イオンTHRU WAYカードの提示・利用で、阪神高速と提携している施設の優待サービスが受けられます。

詳しくは下記をご覧ください。

参考:スルーウェイ優待サービス

阪神高速のWebショップ「スル太屋」で5%OFF等の優待価格

阪神高速のWebショップ「スル太屋」の支払いをイオンTHRU WAYカードで行うと5%OFF等の優待価格で購入出来ます。

阪神高速のWebショップ「スル太屋」は下記をご覧ください。

参考:阪神高速のWebショップ スル太屋

イオンTHRU WAYカードのデメリット

イオンTHRU WAYカードのデメリットらしいデメリットはありませんが、強いてあげれば日曜日しか阪神高速の通行料金の料金が割引にならないことです。

最大6000円相当のポイントがもらえる!

イオンTHRU WAYカードをもっと知る

KNTカード

優待特典の多いイオンカードから選ぶ

イオンカードには優待特典がついていて、カラオケや飲食店、水族館や日帰り温泉、美術館等でお得になることがあります。でもイオンカードの優待特典に加え、提携先の企業の優待特典まで使えるお得なイオンのマークがついたクレジットカードがあります。
イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)

高速道路でお得なイオンカードの選び方

イオンカードの中にはETCカードが自動付帯(申込むと自動的についてくる)となっているものがあります。現在ETCカードが自動付帯となっている高速道路でお得と説明されているイオンカードは5種類ありますが、どれを選ぶのが一番お得なのか、詳しく説明します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました