ナンバカード

ナンバカード ナンバカード

ナンバカードは、岡山県を中心に展開している「ナンバホームセンター」とイオン銀行が提携して発行しているクレジットカードです。

ナンバホームセンターでお得になるクレジットカードでは無いため、絵柄が気に入った方がイオンカードの代わりに持つクレジットカードと言えます。

ナンバカード 基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:卒業年1月以降の高校生含む18歳以上の電話連絡がとれる方
  • 国際ブランド:VISA・Mastercard・JCBから選択
  • 引落口座:イオン銀行含む金融機関の口座
  • ポイント還元率:0.5~1%
  • 電子マネー機能:なし
  • おサイフケータイ機能:Apple Pay
  • ポイントカード機能:WAON POINTカード
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAON POINT
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行可(無料)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 店頭受取(当日発行):非対応
  • 最短5分発行(アプリ対応):非対応

上記でわからない項目があれば下記をタップ(クリック)してください。説明の詳細記事に移動します。

最大6000円相当のポイントがもらえる!

カードの特典・メリットとデメリット

カードにはイオンカード共通の特典・メリットと独自の特典・メリットがあります。

イオンカード共通特典・メリット

カードはイオンカードの22ある共通特典のうち、17項目の特典が受けられます。

気になった項目をクリックすると詳細ページへと移動します。

*会員限定セールは一部対象外があります。

*WAONオートチャージはモバイルWAON(Androidのスマホ且つFeliCa機能が搭載されたもの)のみの対応です。

対応していないイオンカード特典は下記の5つです。

イオンカード共通の特典をざくっと見たい方は下記記事をご覧ください。

ナンバカード独自の特典・メリット

ナンバカード 独自の特典・メリットは1つです。

カード送付時に500円の割引券がもらえる

ナンバカードの送付時にナンバ各店で使える500円のお買物割引券がもらえます。

割引券はナンバカードで5000円以上の支払いの際に1回の精算で使うことが出来ます。

ナンバカードのデメリット

ナンバカードのデメリットはメリットが無いことです。

カード作成時に500円の割引券はもらえますが、それ以外にナンバホームセンターでお得になる特典がありません。

イオンカードとしても機能が限定されるためイオンでもお得ではありません。

絵柄が気に入った方が作るクレジットカードと言えます。

最大6000円相当のポイントがもらえる!

ナンバカードをもっと知る

ナンバカード

ナンバカードは作るべきクレジットカードか?

イオンのマークがあり、「ナンバホームセンター」でお得になると言われているナンバカードを作ろうと思っているけど、実際のところ、作るべきクレジットカードなのかな?と思う方に、ナンバカードを作るべきかどうか、判断基準をお伝えします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました